リフォーム事例紹介|シマダハウス株式会社

NEWS

2016年10月21日
リフォーム事例紹介

こんにちは。

今回は、リフォームチームの須藤からブログをお届けします!

訪日外国人旅行者(インバウンド)が増えているというのは、聞かれたことがあると思います。

実は、留学や就業を目的として、海外から来日される方も増えているのです。

来日してから、まず決めなくてはならないのが、住居です。

そこで、賃貸物件を管理している私たちの出番となります。

シマダハウスは、外国籍の方に特化してお部屋を紹介する仲介会社や

外国人を専門とする保証会社とチームを組んでいます。

外国人の方々に入居先を提供するだけでなく、入居した外国籍の方々には、日本の文化や習慣を

守ってもらえるように伝えます。

そうすることで、入居される外国籍の方々も、同じ建物に住んでいる方々も

ルールを守った生活ができると考えています。

昨今、日本にも定着してきた「シェアハウス」というお部屋の使い方。

外国人の方は、シェアハウスに抵抗が無い方が多く、好んで探している方が多く見受けられます。

そんなニーズに合わせて、シェアハウス仕様へ作り変えることを、オーナー様にご提案しました。

3DKのお部屋をリフォームした事例をご紹介します!

今回のリフォームの特徴は、3つです!

➀和室の畳部屋をフローリング調のウッドタイルへ。

外国人の方に畳のお部屋は人気ですが、退去後のリフォーム費用を抑えるために、

傷んだ箇所のみ交換できるウッドタイルに変更しました。

 

②シェアスペースをタイルカーペット敷きに。

玄関からダイニングのシェアスペースをタイルカーペットにすることで、

足音の緩和が期待できます。

また、こちらも、傷んだ部分だけを交換できる材料です。

 

③各部屋へ鍵を設置

「プライベート」と「安心」のために、鍵は欠かせないアイテムです。

和室の引き戸に鍵をつけたものを写真でご紹介します。

クロス張替天井のみ !cid_4EF53BA0EA9644268495399EAAEF6997@shimadagroup

リフォームは、募集活動において非常に強力な武器になります!

高額な費用を掛ければ、お部屋が埋まるというものでもありません。

費用を掛けるところ、現在のものをそのまま残すところ、メリハリが大切です。

空室期間の短期化や賃料の増額を期待できたり、次回のリフォームコストを抑えることが

期待できたりというリフォームのご提案をこれからも目指して参ります。

シマダリファインパートナーズ株式会社 須藤

最近の記事

  • 業者会1 2018.5.22

    協力業者が大集結!!

  • 2018シマニューサムネ 2018.5.17

    シマニューvol.05

  • シマダハウス株式会社 2018.5.14

    『相続税から引ける7種の税額控除 その1』

  • IMG_0443[1] 2018.5.10

    「Welcome!」

  • シマダハウス株式会社 2018.5.8

    『同僚に感謝を込めて』

  • IMG_1406 2018.4.30

    パワー充電完了!

もっと見る

バックナンバー