18年公示地価発表|シマダハウス株式会社

NEWS

2018年3月29日
18年公示地価発表

2018年1月1日時点の公示地価が発表されました。

 

全国の公示地価の全用途平均は3年連続で上昇しました。

インバウンド需要や雇用環境の改善が地価を押し上げたようです。

 

全国の商業地の最高価格は、

東京・銀座4丁目の山野楽器銀座本店の1平方メートル当たり、

なんと金5,550万円(1坪=1億8,300万円)となります。

 

また、日本銀行の大規模な金融緩和により、

26年ぶりに地方圏の商業地が前年から0.5%上昇に転じました。

 

但し、上昇に転じたのは地方の中でも県庁所在地や

規模の比較的大きな都市、駅に近い地点が中心となっており、

地域内格差が大きくなっていることは注視すべきです。

 

朝倉

 

最近の記事

  • シマダハウス株式会社 2018.12.8

    あれから半年・・・

  • シマダハウス株式会社 2018.12.4

    認知症保険 新商品相次いで登場

  • DSCF2184_R 2018.12.3

    新規管理物件受託!

  • シマダハウス株式会社 2018.11.28

    『相続税から引ける7種の税額控除 その5・6・7』

  • 2018シマニューサムネ 2018.11.15

    シマニューvol.11

  • 数値関係 2018.11.14

    損保3社 風水害増加で・・・。

もっと見る

バックナンバー