『18歳で成人!?』|シマダハウス株式会社

NEWS

2018年4月16日
『18歳で成人!?』

先月、政府が成人年齢を引き下げる民法改正案を国会に提出した

 

というニュースが各誌に流れました。

 

新聞の見出しで「成人年齢18歳へ引き下げ」と見た時の一番最初の感想は、

 

「法案が成立したら、今から生まれる子供は18歳でお酒が飲めるのか、いいなぁ」でした。

 

・・・・・皆様もお気付きの様に、この認識は間違いです!

 

飲酒、喫煙、競馬は、民法が改正されたとしても、20歳未満は出来ません!

では、何が変わるのでしょうか?

 

今回の民法改正法案は、成人年齢を20歳から18歳へ引き下げ、

 

女性が結婚できる年齢を18歳に引き上げ、男女ともに18歳にすることが柱です。

 

18歳でクレジットカードが作れたり、10年のパスポートが取得出来たり、

 

士業の免許が18歳から取れるようになったりします。

 

何より私たちに一番関係があるのは、

 

賃貸借契約を保護者の同意がなく18歳から出来ることでしょう!

 

現在、18歳の大学生は未成年者のため、(保護者の同意が必要)

 

契約者は親御さんとなってお部屋の契約をして頂いております。

 

法案が成立すると、2022年4月以降、大学生は本人での契約ができるようになります。

 

今年生まれる予定の子供は、2036年に成人を迎えることになります。

2036年にも契約書に押印が必要であるかどうかは分かりませんが、

実は私も今年父親になります!

お取引様の素敵なお父さんを見習って、

子供に印鑑セットを成人のお祝いに贈ってあげたいと思っています。

 

新米パパ:米村

 

 

最近の記事

  • キッチン① (1) 2020.5.16

    MERRY-LIFE-GOES-ROUND

  • IMG_2157 2020.3.23

    月一回の家族会議

  • 4 2020.3.19

    ラグジュアリー サービスアパートメントの紹介

  • IMG_6109 2020.3.11

    ドローン大活躍

  • 1582953706153 2020.3.4

    シマダグループの魅力

  • 4DEF2DB2-0173-4B28-9D3F-E9B9BAD6ACB9 2020.2.29

    初の遠隔会議

もっと見る

バックナンバー