設備交換の大切さ★|シマダハウス株式会社

NEWS

2018年4月20日
設備交換の大切さ★

家電製品と同じようにインターホン設備にも寿命があります。
何年で交換が必要かご存知ですか?
インターホン工業会で決められている集合住宅用の
インターホンは設置15年で交換時期を迎えます!
古いインターホンをそのまま使い続けると
色々な不具合が発生してしまいます。
15年以上経過すると、修理部品が製造中止になり
修理できなくなる可能性も高くなります。
設置年数を知っておいて、事前に準備しておくことが大切です。
先日、管理物件で全戸オートロック連動インターホン交換工事を行いました。
非接触キーをかざすだけで入室可能です。
スタイリッシュなデザインに入居者様も喜んでいました♪
ちなみに4月28日は「インターホンの日」です^^
※4(よい)2(ツー)8(わ)
古賀

最近の記事

  • 2018シマニューサムネ 2018.11.15

    シマニューvol.11

  • 数値関係 2018.11.14

    損保3社 風水害増加で・・・。

  • 施工管理参考書類 2018.11.8

    試験日まで残り3日!

  • 赤塚 2018.11.7

    新規物件管理受託!

  • シマダハウス株式会社 2018.11.3

    地震保険2回目の引き上げ!

  • ダイビング1 2018.11.1

    ダイビングのブログ 遅くなりました・・・・すみません。

もっと見る

バックナンバー