『相続税から引ける7種の税額控除 その1』|シマダハウス株式会社

NEWS

2018年5月14日
『相続税から引ける7種の税額控除 その1』

相続税を最終的に計算する際には、税額控除というものがあります。

 

税額控除にはいくつかの種類があり、数回に渡り簡単にご紹介していきます。

 

今回の税額控除は、【相次相続控除】です。

 

相次相続控除とは10年間の間に、一次相続と二次相続が発生した場合に関係してきます。

 

一次相続で相続人として相続税を納税した方が、二次相続の被相続人となった場合、

 

一次相続で納税した相続税の一部を、二次相続の相続税から控除することができます。

 

下記適用要件となります。

・二次相続に係る被相続人が、一次相続において相続人であり、

相続税が課税されていること

・一次相続開始時から二次相続開始時までの期間が10年以内であること

・適用対象者は、二次相続に係る相続人であること
相次相続控除が使えたのに、使っていなかったなどということがないように、

 

必ず専門家にご相談いただければと思います。

 

相続税に強い税理士とも連携をしておりますので、

 

詳細がお聞きしたい場合にはご連絡ください.

 

参考サイト:https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4168.htm

 

大瀬

 

最近の記事

  • 写真➂ 2019.6.17

    ライフサポート特命チーム!

  • シマダハウス株式会社 2019.6.15

    室内リフォームの業者会を開催致しました!

  • 仙台城 2019.6.4

    ずんだシェイクは売り切れでした・・・

  • シマダグループ 2019.6.3

    シマダグループ新人研修

  • IMG_1337 2019.5.30

    企業対抗駅伝2019

  • シマダハウス株式会社 2019.4.22

    「5G」について、調べてみました

もっと見る

バックナンバー