不法投棄撲滅作戦!ゴミストッカー提案中|シマダハウス株式会社

NEWS

2018年5月25日
不法投棄撲滅作戦!ゴミストッカー提案中

「粗大ゴミの不法投棄が多いから何とかしてほしい」

 

とある物件のオーナー様からこんな相談を受けました。

 

現在のゴミ置場は、積んだブロックにネットを置き、

 

その場所に居住者がゴミを捨てています。

 

道路に面している為、居住者以外の粗大ゴミや不法投棄が捨てやすい環境です。

 

通行人の不法投棄は特定が困難な為、

 

実際粗大ごみの廃棄代はオーナー様が負担をしている状況。

 

ネットだとカラスが荒らす事もあり、汚れ・臭いが発生し悪循環が生まれます。

 

現在、ゴミストッカー若しくは棚を設置し、カラスからゴミを守り、

 

通行人の廃棄をしづらくする提案を進めています。

(オーナー及び清掃局と相談をし、ストッカーの選定や設置位置を調整中)

 

一時的に金額はかかりますが、今後の居住者の生活の向上及び

 

通行人の不法投棄抑制に繋がります。

 

オーナー様の為、居住者の為、引続き先々の事を見据えた提案を行って参ります。

 

最近の記事

  • 河村管理受託 2018.8.11

    新規管理物件受託!

  • IMG_6296 2018.8.4

    ワールドワイド!

  • _DSC9062 2018.8.2

    新規物件管理受託!

  • BCP3 2018.7.31

    初の防災訓練!

  • 写真展8 2018.7.21

    「その、煌めきを!」

  • 2018シマニューサムネ 2018.7.18

    シマニューvol.07

もっと見る

バックナンバー