『相続税から引ける7種の税額控除 その3・4』|シマダハウス株式会社

NEWS

2018年10月23日
『相続税から引ける7種の税額控除 その3・4』

かなり久しぶりの更新になります。

このペースですと7種すべてブログにあげる前に2018年が

終わってしまいそうなので、今回は2つまとめてご紹介します。

今回は【配偶者の税額軽減】と【贈与税額控除】です。

 

【配偶者の税額軽減】

配偶者の税額軽減は、配偶者の法定相続分(1/2)

または配偶者が取得し た財産の1.6億円までの、

いずれか多い金額までは相続税がかか らないように

税額が軽減されるものです。

配偶者のその後の生活費を考慮してのものです。
 

【贈与税額控除】

贈与税額控除は、相続開始前3年以内に被相続人から

贈与を受けた財産は、相続時に加算しますが、

その場合に、納めていた贈与 税額を控除するものです。

二重課税にならないようにするためです。
 

 

最近、オーナー様から相続相談の件数が増えております。

相続対策は遺産分割対策・納税資金対策・節税対策が大切になります。

これらの対策は早ければ早いほど効果大となります。

お悩みや不安がある場合には是非ご連絡ください。

 

大瀬

 

 

最近の記事

  • 合格 2019.1.15

    賃貸不動産経営管理士合格発表

  • 新年写真 2019.1.7

    本年も宜しくお願い申し上げます

  • シマダハウス株式会社 2018.12.18

    小規模企業共済制度

  • シマダハウス株式会社 2018.12.8

    あれから半年・・・

  • シマダハウス株式会社 2018.12.4

    認知症保険 新商品相次いで登場

  • DSCF2184_R 2018.12.3

    新規管理物件受託!

もっと見る

バックナンバー