認知症保険 新商品相次いで登場|シマダハウス株式会社

NEWS

2018年12月4日
認知症保険 新商品相次いで登場

政府によれば、65歳以上の認知症患者数は

 

2025年には約700万人になる見通しのようです。

 

自分には関係ないと思っておりましたが、

 

この数字をみると関係ないとは言えませんね。。。

 

患者の増加傾向に伴い、認知症保険の多様化が進んでいます。

 

従来は認知症と診断されると一時金や

 

年金がでる商品が主力商品でしたが、

 

今秋以降の新商品は認知症の早期発見や

 

発症予防に重点を置く商品の登場が目立ちます。

 

認知症保険の加入は一人で決めずに家族と情報共有し加入するのがベストです。

 

大瀬

 

最近の記事

  • シマダハウス株式会社 2018.12.8

    あれから半年・・・

  • シマダハウス株式会社 2018.12.4

    認知症保険 新商品相次いで登場

  • DSCF2184_R 2018.12.3

    新規管理物件受託!

  • シマダハウス株式会社 2018.11.28

    『相続税から引ける7種の税額控除 その5・6・7』

  • 2018シマニューサムネ 2018.11.15

    シマニューvol.11

  • 数値関係 2018.11.14

    損保3社 風水害増加で・・・。

もっと見る

バックナンバー